« 何故バイクに乗るか | トップページ | バイクとの付き合い方 »

2007年6月24日 (日)

青春時代のバイク

昔を懐かしむオヤジの臭いがぷんぷんするタイトルで恐縮ですが、往年のバイクブームの経験者から見ると、最近のバイク業界は、隔世の感があります。

40過ぎてもう一度バイクに乗ろうと考え出した頃に、既に普及していた「ネット」でメーカーのHPを覗いてみると、昔と比べてその車種の少なさに戸惑いました。

そう言えば、街中を走るバイクの数や種類もめっきり少なくなったことに、改めて気づきます。

バブル後の不況や、レジャー、趣味娯楽の多様化とかでバイク市場が縮小したために、メーカーも販売車種を絞らざるを得なかったのでしょうが、やっぱり寂しい気がします。(一方では「日本のメーカーはまだまだ車種が多すぎる」と考えている人もいるようですが)

最近、中高年の間で、バイクブームが静かに広がっているようですが、それでも昔のように各メーカーがこぞって新車種を出すようなことにはならないのでしょう。限られた選択肢の中から、自分の要求を満足するバイクを、念入りに選ぶ、と言うことが必要となるんだと思います。安い買い物ではありませんからね。

ちなみに、「ヤマハファン」だった1980年代には、こんなバイクに乗ってました。

Xj4001

ヤマハXJ400。一応マルチエンジンですが、今見ると、アメリカンに近いスタイルです。中古で購入して、3年くらい乗りました。

このXJ、素性悪い中古車だったのか、はたまた乗り手の腕が未熟だったのか、ちょくちょくこけていたのに嫌気が指して、「やっぱり新車」と思って買ったのが今度は250ccのSRX。

Srx2501

これは軽くて、スタイルもおしゃれで、単気筒の味わいも少しだけど持っていて、いいバイクだった思います。ただシートが細くて、長距離はちょっとつらかった記憶があります。

« 何故バイクに乗るか | トップページ | バイクとの付き合い方 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

http://www1.odn.ne.jp/cch05150/takyrzr1.html

昔友達がこれに乗っていまして、カッコいいなーと思ってました。この色じゃなきゃダメですね。
彼は何故か授業に出るのにバイクのスタンドを外して持ち歩いてましたね。

小川さん
毎度コメント、ありがとうございます。

RZRですね。RZシリーズもこの頃になると、エンジンも2ストながら、大分マイルドになってきて、乗りやすくなってましたよね。ブレーキも充分な効きを持つようになっていたし。
とは言っても、やっぱり「RZ」、カットビ派のバイクでしたよね。
排ガス規制で、もうあの白い煙は見ることが出来なくなりますね。

>彼は何故か授業に出るのにバイクのスタンドを外して持ち歩いてましたね。

?、なんで?
防犯の意味でしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青春時代のバイク:

» エスティマ tcr [エスティマ tcr]
エスティマtcr。10年経っても色あせないそのtcr系エスティマの魅力など。 [続きを読む]

» ニュービートルを徹底的に調べました。これから買う人にもお役に立つと思います。よろしくお願いします。 [ニュービートル]
ニュービートルに関する色々を調べてみました。 値段は勿論 ニュービートルの歴史や、普段知ることもないことも詳しく調べてみました。 ニュービートル好きにも喜んでいただけるように努力しましたよ! [続きを読む]

« 何故バイクに乗るか | トップページ | バイクとの付き合い方 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ