« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月24日 (水)

秋の気まぐれツーリング

当日走り出すまでは房総の南の方を目的地にしていたんですが、出がけに見た天気予報だと関東地方でも北の方が天気が良さそうだったので、ガソリンを満タンにしたところで急遽予定変更。以前から行きたいと思っていた、埼玉の城跡を目指すことにしました。

今回は僕にしては少し早めの8時20分頃出発。

天気は薄曇り、予報での最高気温は埼玉や千葉では22度の見込み。週末に「2りんかん」で購入した秋冬用のライディングジャケットと、防寒用のパンツを装備して、埼玉方面へ。

この「防寒用のパンツ」ですが、ちょっと変わってて、「履く」のではなく「覆う」ものです。0710231 カウボーイが馬に乗るときに、ズボンの上から革製のもの(何て呼ぶモノなのかは知りません)を巻いているのを連想させるようなモノで、着脱が楽そうなので購入しました。真冬にこれでは少し寒いかも知れませんが、今くらいの季節には丁度いい感じでした。

最初の訪問地は岩槻城跡公園です。

戦国初期、扇谷上杉氏が太田道灌に命じて築城させたと伝えられる平城跡です。

Photo Photo_2

この公園にある池には、なんとカワセミが生息していて、偶然にも2羽、目撃しました!水がきれいで、魚がいないと生息できない鳥だと思うんですが、こんな町中の公園にいるなんて、驚きです。

昼にはまだ少し早いので、この後一気に行田を目指します。行田には忍城があります。国道122号を北上し羽生市内で国道125号を左折。行田市内にはいると、忍城より前に「さきたま古墳群」の看板が目に付き、ちょっと寄り道。

この辺りは「埼玉県」の名称発祥の地としても知られています。

Imgp00732

Imgp00762

日本最大の円墳「丸墓山古墳」

Imgp00792

「丸墓山古墳」の頂上から前方後円墳を望む

現在、このさきたま古墳群を世界遺産に登録しようと言う運動が進められているようです。

ここで少し時間を取りすぎて、行田市内のラーメン屋で遅めの昼食をとり、忍城跡にある歴史博物館へ。

忍城は、湿地帯を生かした天然の要害で、この辺りを支配する成田氏によって15世紀に築城されました。その後、北条氏に与した成田氏は、秀吉の小田原攻めの際に石田三成により落とされますが、その時の水攻めにも良く持ちこたえ、「あの城は水に浮いているようだ」と攻め方の舌を巻かせたとの言い伝えがあるそうです。江戸時代に入ってからは徳川譜代の重臣達が城主に任ぜられ明治まで続きます。

Imgp00862 Imgp00902

さて忍城の次は、どこへ行こう。

この後、川越城も見に行くつもりでいたのですが、思いの外時間がかかり、川越に着く頃には太陽が西に傾いていました。秋の陽はつるべ落としです。日が暮れてからのライディングは、疲労も溜まっていて出来るだけ避けたいと常々思っているので、川越は通過のみで帰路に就きました。

071024map2

(見づらいかも知れませんが緑色のラインが今回のコースです。)

本日の走行距離、190キロ。ようやく慣らし運転も終わりました。ナナハンを買ってから一番長い時間乗った日でもあり、実はかなり疲れました。もう若い頃とは違うことを自覚し、日頃の健康管理に気を付けないと、楽しいバイクライフは続けられないなー。

2007年10月12日 (金)

悲しい出来事

もう先週のことになりますが、世界GPで活躍していたレーサーの阿部ノリフミさんが、バイク事故で亡くなりました。

4,5年前、NHKのBSで世界GPを放映していた頃、良く彼の走りは見てました。最近ではモテギで行われたレースの解説者として声を聞いたばかりでした。

熱心なファンというわけではありませんが、とてもショックでした。

その翌日には、二人の高校生がバイクツーリング中に事故で亡くなるというニュースを新聞で見かけました。

ご冥福をお祈りするとともに、バイクが原因で悲しい思いをする人が出ないよう、自らも肝に銘ずるところです。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ