« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月28日 (金)

初ゴケ!

年末の忙しさでここ2週間ばかり、バイクに乗ることが出来ずにいたんですが、仕事納めも済み、久しぶりに近所を散歩、と思って出かけてすぐ、クランクに曲がるところでやってしまいました;O;)

そこはアスファルト舗装工事をし直したばかりで少しだけ砂も浮いていたんですが、原因はバイクを傾けながらのフロントブレーキでした。左折しようとしてすぐに、30mほど先に対向車が見えて、フロントブレーキを握った途端にフロントタイヤがロック。足を出す時間もなく気が付いたら体はバイクから離れて、仰向けに道路に、バイクは横倒し。腰を打ちました。

幸い、歩くのに近いようなスピードでの転倒だったので体の方もバイクの方も、損傷は軽微で済みましたが、新車をコかしてしまったのは精神的にショックでした。腰の痛みをこらえてバイクを起こそう悪戦苦闘としてたら、こけるシーンを見ていた通りすがりのおじさんが助けてくれて、なんとか起こせました。

すぐに新和モーター販売さんに駆け込んでバイクの損傷をチェックしたところメーターケース、フロント左ウィンカーのレンズ、フロントフェンダー、ハンドルバーの歪み、グリップエンドの擦り傷、左側マフラーの擦り傷、と言った具合です。すぐに交換した方が良さそうなのは、穴が空きそうになっているメーターケースと、歪んで微妙に左右非対称になっているハンドルバー、それとウィンカーレンズで、フェンダーとマフラーはしばらく我慢することにしました。(マフラーは来年、集合管に換えるつもりだし。)それと、今回は無くても済みましたが、エンジンガードは必要だと感じました。バンパーじゃなくても、小さな物でも付いていると安心かなと。

Imgp01511 Imgp01481

Imgp01491

新和モーターさんには

「この程度で済んで良かったじゃん!これで厄落としが済んだと思えばさー」と慰められっぱなしです。「不肖の常連客」ですが、今後ともよろしくお願いします。

肉体の方は、左腰が歩くと痛みますが、サロンパス貼る程度で間に合いそうで、こちらも大事には至ってません。この時期、空いている病院も無さそうだし、この程度で済んでホント良かった。でも、バイクに乗るときはちゃんとした装備をした方がよさそうですね。腰と膝にプロテクターの入った皮のズボン、購入を決意しました。

Ejj26k こんなのとか

K1026 こんなのとか

それにしてもなんであんなところで転けたんだろう?とつくづく我が腕の未熟さを恨むばかりです。

実用的なライディングスクール、どこかにないかなー。

今年最後のブログが転んだ話しとは、ちょっと寂しいですが、新年への教訓としたいです。

ご覧になっていただいた皆様にとって、2008年が良い年でありますように。

2007年12月 8日 (土)

今年最後のツーリング、かも

余裕を持って仕事を終えた先月の末はあいにくの空模様でしたが、ここのところ小春日和が続いていたので、ついつい走りに行ってきました。

相変わらず近場ですが、目的地は上総の国の久留里城です。

小春日和とは言えもう師走、さすがに朝夕は冷えますが、市原を通過する辺りになると少し気温が上がった気がしました。

Imgp0120q 山の上にある城はほとんどそうなんですが、駐車場から坂を上って行かなくてはなりません。これが結構きつかったりします。

Imgp0119q 登り口に、杖が無料で貸し出されています。

Imgp0126q この辺りはやはり暖かいのでしょう、師走のこの時期が紅葉の見頃です。

Imgp0137q 久留里城はもともと甲斐源氏の流れを汲む真里谷武田氏(まりやつたけだし)の居城でしたが、その後16世紀半ばに安房から上総へ勢力を拡大した里見氏が本拠としました。6代義堯(よしたか)はここを本拠として、相模、武蔵の覇者北条氏としばしば対立します。Imgp0131q

里見氏は義堯とその子義弘の代には勢力を下総まで伸ばし、天文、永禄の2度にわたって北条氏との間に合戦(国府台合戦)を繰り返しましたが、2度目にはその油断がもとで完膚無きまでに北条側に叩かれ、安房へ敗走することとなりました。その後、久留里城は一度は北条の手に落ちますが、再度里見氏が奪還し秀吉の小田原攻めまでここを居城とします。

久留里城天守まで見ましたが、まだ時間は午後1時。ロードマップを見てると、最近圏央道の一部が開通しているのを見つけたので、それに乗って東京湾へ出ることに。国道410号を木更津東で圏央道に乗って、富津岬を目指します。

木更津南で高速を降り、君津の工業地帯を走る道路は道幅も広く、しかも嘘のように空いていて快適でした。でっかいアメリカンでゆったりと走ったら、絵になりそうな道です。

Imgp0140q 富津岬へ向かう市道で、首から下げたデジカメで走りながらの撮影にチャレンジです。

Imgp0145q 小春日和の東京湾は穏やかとはいえ、やはり水は冷たそうですが、水上バイクやウィンドサーフィンを楽しんでいる人もいました。見ているだけで寒くなります。

Mk_map1207 高速を使うのはこれで2回目ですが、やっぱりネイキッドは風が辛いですね。ビキニカウルでもあれば大分違うんだと実感しました。

これで今年は走り納めかな。今回の走行距離、190キロ。

2007年12月 2日 (日)

グリップ交換

「振動もバイクの味のうち」と言うことを良く聞きます。その振動を味わえるバイクと言えば、国産ではヤマハのSR、外車だとハーレーがその代表として上げられます。

両方とも長い時間乗った経験が無いので、本当の「味」は分かりませんが、CBナナハンに関しては、グリップに伝わってくる振動は、長時間感じているのは疲労の原因になると思いました。

そこで、振動を抑えるグリップに交換することにしました。

0712011 0712012

グリップは糊付けされているので、それを剥がして新しいグリップを装着します。

0712014 デイトナ社の耐震ゲル内蔵グリップです。

糊が乾くまで、1時間強、待ちます。

この季節、グローブも厚くなるので耐震ゲルの効果はどれだけ実感できるか分かりませんが、愛車にちょっと手を加えたことの満足は大きいです。(新和モーターさん、いつもお世話様です。)

次はビキニカウルを検討中です。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ