« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

北総史跡ツーリング、その2

去年の秋のブログで「またの機会に」と記しておいた佐原と香取神宮に行って来ました。

ルートは去年の北総ツーリングと同様、国道464を東へ向かい成田市内から国道51号を北上するコースです。Imgp0800s_2  Imgp0817s

時代小説や時代劇に付き物のチャンバラには「○○流」と言う流派がいくつも出てきます。「柳生新陰流」、「北辰一刀流」、「二天一流」なんかが有名で、それらを開いたとされる剣豪達も主人公になっていたりします。

今回行ってきた香取神宮は、数ある日本の剣術の流派の源流が誕生した地として有名です。流派の名は「天真正伝香取神道流」。流派の開祖、飯笹長威斎(いいざさちょういさい)は、1387年、飯笹村(現在の多古町)に生まれ、千葉家の武将として戦功を挙げましたが、主家の滅亡と共に下野します。60歳の頃、武神、経津主大神(ふつぬしのおおかみ)を祭る香取神宮にこもり神託を授かり、この流派を興したと伝えられています。

新陰流の開祖、上泉伊勢守(かみいずみいせのかみ)や鹿島新当流の塚原卜伝(つかはらぼくでん)も、長威斎の教えを受けたと言われています。

  Imgp0801s_3

参道の奥の鳥居をくぐってなだらかな坂を少し上った奥に神社はあります。Imgp0812s

七五三のお参りをしている親子連れも何組かみかけましたが、年末年始を控えた境内は静かです。

Imgp0814s

(あ~あ、自分の影が)

香取神宮で剣豪に思いを馳せた後、佐原市内にもどって、下総の小江戸、佐原の町並みをちょっと見学して、陽の高いうちに帰路に着きました。本日の走行距離、166キロ。Sawaras

2008年11月27日 (木)

10月の反動で

11月はほとんどバイクに乗りませんでした。それもちょっと物足りないので、連休中、ちょこっと近所を散歩して気を紛らわせることに。

海の方面を目指してたどり着いたのが稲毛海浜公園。

Imgp0787s Imgp0790s

この時期にしては風もなく穏やかな気候でしたが、公園には人影もまばらで、海岸をみてぼうっとするには絶好の日和でした。

Imgp0793s_2

連凧を揚げている人もいたりして、平和な日本の休日ののどかな一こまですね。

ところで、最近疲れ眼がひどくて、仕事してても何をしててもこめかみや眼の奥が痛むので、とりあえず眼鏡屋で視力検査したら、随分視力が落ちていることが判明。バイクの運転にも影響するくらい悪くなっていました。今年に入ってから時々感じてた原因不明の頭痛もどうやら視力悪化のせいかも。

さらに最近、近くのものが見えづらくなっていて、老眼用のレンズも必要ということで、眼鏡を二つ持ち歩くことにしました。遠近両用にはまだちょっと抵抗があります。

Imgp0799s 赤いフレームの眼鏡なんて、ちょっと派手かな、と思いつつも眼鏡屋に勧められるままに買っちゃいました。せめて気持ちだけは若くありたいと。

2008年11月16日 (日)

タンデム考

ここのところ寒いし週末は天気悪いしでツーリングにも行けず、ブログのネタが無くて何か無いかと考えてたんですが、ちょっとタンデムについて考えてみました。
生まれて初めてバイクの後ろに乗ったのは、多分5歳の頃、父親のスーパーカブの荷台でした。未舗装の道を父親の背中にしがみつきながら、よく釣りにつき合わされたものです。

20代の頃はバイクの後ろに女の子を乗せることに憧れて、そのためにバイクに乗り始めた、みたいなところもありました。ただ、男の友達を乗せることの方が多かったのが現実ですが。

結婚を機会に単車を一度降りてから、ナナハンに乗り始めるまで20年近く、誰かを後ろに乗せることは一度もなかったのですが、去年、一度だけ息子をナナハンに載せて近所を走ったことがありました。子供なので体重は僕の半分くらいだし、軽い気持ちで乗せたんですが、その一ヶ月後にナナハンで初めて転けたときには、「あぁ、一人で乗っててよかった」としみじみ感じました。子供用のヘルメットを押入から見つけた家内には、激しく苦情を言われました。
この夏、久しぶりに会った旧友にも「バイクの後ろに人を乗せるのは、その人の命を預かるのと同じだ」と言われて、もっともだと感じました。
そう考えてみると若い頃って、命を随分軽く扱っていたんですね、自分の物に限らず人の物まで。思い出すとちょっと背筋が寒くなります。

4,5年ほど前から、高速道路でバイクの二人乗りが解禁されて、車で高速を走ってると時々タンデムのライダーを見かけることがあります。そんなとき決まって心の中でその無事を祈ってる自分がいます、「気い付けてな」って。

2008年11月12日 (水)

お寒うございます。

急に寒くなりましたね。今日の東京の最高気温は13度!早くも師走の寒さを感じてしまいます。

先月までは最高気温25度の日もあったので、なかなか衣替えが進まなかったんですが、ようやく冬物の半分くらいを出しました。

冬用のライディングウェアにもライナーを装着して、グローブも冬物を押入の奥から引っぱり出して。

今年は暖冬の予想らしいので、昨シーズンよりは走りたいと思ってます。

でも、暖冬とは言え冬は冬。そして一年ごとに寒さへの耐性が無くなっていく我が身を思うと、防寒用品に目が行きます。

08t50ewa000k こんなグリップヒーター(HONDA純正)とか。。。

Ggas_cb1300sf_up_l こんなグリップガード(シックデザイン製)とか。。。

「心頭滅却しても寒いものは寒い!」(けどバイクには乗りたい

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ