« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月28日 (火)

バッテリーに泣かされる

ナナハンのバッテリーが弱ってきているのは前回のブログで書いたとおりです。バイク屋さんで5時間近く充電して復活するかと思っていたら、どうも調子が出ません。セルモーターを回している間に、トリップメーターや時計がリセットされてしまうと言う症状が。

仕方ないので新品に交換する予定です。ついでにプラグもイリジウムプラグという高性能な物に交換するつもりです。

バッテリーと言えば、携帯のバッテリーも充電しづらくなると言う症状に見回れました。裏のふたを開けてみると、バッテリーパックが膨らんでいます。こちらも寿命のようなので交換しました。3,150円也。

何故かバッテリーに泣かされる連休前でした。

そうそう、こんなステッカー(プラスチック製)をつけてもらいました。純正のカウルみたいでしょImgp1079s

2009年4月12日 (日)

ETC、体験走行!?

タイ旅行から帰ると、新和モーターさんからETCキットが届いたと連絡があったので早速装着してもらいました。これは2月の始めに頼んでおいた物です。

ここのところ、いい季候が続いているので、早速今日、ナナハンでのETC初体験に出かけることにしました。行き先はとりあえず近所でいいや。天気も花曇りのいい感じ。

Imgp1073s はき慣れた革パンツに履き替え、はな唄混じりに、ETCカードをセット。

Imgp1074s パチンとふたを閉じるとランプが赤から青へ。

Imgp1075s

よし、バッチシ。エンジン始動!

「キュルッ、キュルッ、キュ。。ジジジジー」

「?あれ、セルモーターが回らない??」

3分待ってもう1回っ。だめだ!うんともすんとも言わなくなった。

そう、バッテリーが上がってしまってるんです。昨日は普通に走ったのに。で、この後泣く泣く新和モーターさんにSOSの電話。バッテリーだけ外して、充電してもらうことにしました。

最近のバイクは、盗難防止のイモビアラームとか、デジタル時計とか、走らないときでも電気を使うので、出来るだけ乗ってやらないとバッテリーが上がりやすくなるんだとか。

これからはちょうど気候も良くなるから、毎週乗るようにしなきゃ。しかも近所をちょこっと、じゃなくもう少し足を伸ばそう。

※その後、3時過ぎまで充電させてもらって復活したバッテリーを積んで、行ったETC体験走行ですが、ちゃんと機能しました。めでたしめでたし

2009年4月 4日 (土)

タイのバイク事情

繁忙期あけの家族旅行、今年は思い切って海外へ行ってきました。行き先は「微笑みの国」タイ。

首都バンコクは世界有数の渋滞都市。Imgp1058s

この渋滞の隙間をバイクがビュンビュン行き交います。Imgp0926s 二人乗りは当然ですが、中には3人乗り、4人乗りまでいます。

現地人のガイドの話だとタイでは4人までは違反ではないそうです。

タイのライダーは気合いが入ってます。Dscf1212s

信号待ちの車の前にはあっという間にバイクの列が出来ます。

走っているのは四輪同様、圧倒的に日本のメーカーが多いんですが、車種は日本ではあまり見かけないものです。Dscf1134s Dscf1178s

排気量は多分125ccくらいでしょうか。タイヤの径が大きくて細いのが共通した特徴です。

ボディがスクーターなのにタイヤが大きいルックスはなんだかとても違和感が有るんですが、どういう理由からそうなのか、よくは知りません。多分舗装が日本と違うせいなんでしょう。

バンコク市内はとにかく渋滞がひどくて、車も互いに割り込み合ってもの凄い運転なんですが、不思議とそれでクラクションを鳴らすドライバーもなく、滞在中も、運転手同士のトラブルや事故を全く見かけませんでした。

心配されたデモによる混乱もなく、タイ料理も思いの外口に合って(家族では唯一僕だけでしたが)、楽しめた4日間でした。微笑みの国、泰王国へお礼を言いたいです。「コープクン、クラ」。

2009年4月 1日 (水)

ナナハンざむらい海を渡る!

とうとう海を渡りました!(ただしナナハンは留守番です)

Imgp1034s

ここは山田長政ゆかりの地です。

つい4時間前に帰国したばかりです。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ