« 当たった! | トップページ | KY »

2009年7月10日 (金)

味の話し

ぬか漬けが、なかなか納得のいく味にならない。それなりに漬け物にはなるけど、なんか匂いが気になる。

塩が足りないのか、温度が高いのか。あまり手の掛からないと思ってたぬか漬けでも、いい味出すのは難しい。

いい「味」。色んな場面で使う言葉。

「味な真似しやがる」とは、ちょっと古めのドラマや時代劇で良く聞く台詞。「敵ながら天晴れ」と言った場面で良く聞く。

将棋でも「味のある手」と言えば、展開が有利に進むような一手の時に使われる。

そして、この「味」と言う言葉、バイクの魅力を語るときにもよく使われる。単に乗り心地を表すだけじゃなく、そのバイクのデザイン、音、振動、メンテナンス性までも含めた特徴を「味」と表現することが多い。

国産車より外車の方が、ホンダよりカワサキの方が、より味があるとされることが多い。味のあるバイク=癖のあるバイクと言い換えてもいいかも知れないけど、でもその「癖」を乗りこなすうちに「味」になるのかなあ、と。

大型バイクの中では、CB750は味の無いバイクの代表みたいな物。前回のツーリングの時にも、隼のライダーがナナハンを見ながら「教習所バイク」とつぶやいていたのが耳に入った。

確かにその通り。誰が乗っても、女性でも初心者でも扱い易く、しかも故障もない。「癖」なんて見つけようとしても見つからない、それがCB750の特徴。

いいじゃん!それで。それがこのバイクの味っつうことで。とりあえず今のところこれで満足。

なんて言いながらも、こんなのが気になって仕方なかったりもする。Teera_883cr_back_l

CHIC DESIGN製のカウルとシートを纏ったハーレースポーツスター883R。

これ、まじヤバイっす。

« 当たった! | トップページ | KY »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 味の話し:

« 当たった! | トップページ | KY »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ