« 物・心 | トップページ | 備えよ常に、だけで済ませたい »

2009年8月 3日 (月)

あの頃のまま

1週間前、昔の仲間に遭遇した。と言うより見かけた。

向こうは僕に気づかなかったようで、こちらから声を掛けることはしなかった。

彼は20年前と同じような格好で古本屋を覗いていた。多少皺が増えてそれなりに歳取ってはいたが、日焼けした顔と、すらりと伸びた手足はあの頃のままだ。

なんだか僕まで20年前に戻ったような気分になった。彼はまだあの頃の夢を追い続けているのだろうか。

ふとある曲を思い出した。

1979年に発表されたブレッドアンドバターの「あの頃のまま」。

ユーミンが呉田軽穂(グレタカルポ?)と言うペンネームで作詞、作曲している。

昔の夢をいつまでも追い続ける生き方と、それを止めて現実に追われる生き方、どちらも人それぞれあっていい。そんなメッセージを受ける。

メロディ、詩ともに大人の男の哀愁を感じる名曲だ。

しばらくJAZZばかり聞いていたのに、今年の夏は、この歌が頭から離れそうにない。

« 物・心 | トップページ | 備えよ常に、だけで済ませたい »

音楽」カテゴリの記事

コメント

もしかして、もしかして、あの頃、良く一緒にいらしたあの方に遭遇されたのでしょうか?
声をかければよかったのに(笑)

そんなこともあるのですねぇ。

ポポンタさん、どうもです。

そうです、日焼けした手足がすらりと伸びているヤツ、と言えば彼しかいません。
あれからもう20年近く経ってしまいましたね。でも、彼は変わっていませんでした。ちょっとショックでした、色んな意味で。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あの頃のまま:

« 物・心 | トップページ | 備えよ常に、だけで済ませたい »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ