« 予感的中 | トップページ | ありそうでない »

2009年9月27日 (日)

いつかはクラウン

バブル以前のテレビCMのコピーで、そんな台詞があったのを憶えている。

あの頃の世の中はみんな上昇志向で、クルマでも何でも買い換える度にランクアップしていくのが当然と考えていた。

洋服だって、今はヨーカ堂だけど、そのうち銀座の高級ブランド店で買い物したる!みたいな。

それから時は流れて四半世紀。今や高級ブランド市場はピーク時の半分になったらしい。時代はまさに百年に一度の大不況。しかも消費の中心である若者達は草食化が進んでいる。

ちまたにはファストフードならぬファストファッションが幅を利かせ、人々はブランド品とファストファッションの間の値段の差を認めなくなってしまった。どうせmade in china なんだからブランドのロゴマークに大枚叩くのはあほらしい、とまあ至極健全な判断をする人が多数派になったということらしい。

翻ってバイク業界を見渡すと、果たしてどうだろう。同じ様な現象が起きているだろうか。答えは「否」である。

国内で一番売れているバイクメーカーはハーレーと言うのはいろんなところで耳にする話し。事実、ハーレーのバイクを街で目にする機会も随分多くなった。

安くて乗りやすくて壊れない、と言うモノ作りを目指しているはずの日本のメーカーは、バイク市場の縮小に苦しんでいるというのに、何故かハーレーだけが売れている。

さほど安くもなく、乗り易くもなく、しかも壊れやすい、それを誰もが認めるハーレー。

それでも支持されるハーレー・ダビッドソンと言うブランドの力は今なお健在。

ハーレーに乗る人は自らを「オートバイに乗ってるのではない、ハーレーに乗っているのだ」と言い切る。

うーむっ、解るような、解らないような。

自分もそんな台詞、言ってみたいような、言ってみたくないような。

(実際2年前、スポーツスターに試乗したときに、もう少し僕の年収が高ければ、きっと今頃このブログのタイトルは無かっただろう。「883(パパサン)ざむらい」とでもしていたかも

それは、ともかく、ハーレーのブランド力が衰えない原因の一つに、アメリカ原産のバイクでしかも未だにアメリカで作り続けている、と言うことがある気がする。これでもしハーレーが、人件費の安い他の国へ生産委託するようなことになったら、きっとハーレーを支持する人は減っていくのじゃないだろうか。

と言うことは、日本のオートバイメーカーも、安易に人件費の安いところへ生産委託するのを控えて、少なくとも趣味せいの高い大型バイクは飽くまでもMade in Japanにこだわり続けることが、ブランド力強化に繋がるのではないだろうか。

「オートバイに乗っているのではない、HONDAに乗っている」と思えるようになりたい。

« 予感的中 | トップページ | ありそうでない »

バイク」カテゴリの記事

コメント

毎度です
そうですね今はHondaもスクーター等の小排気量はお隣の中国からの品物を中心に展開してますね
悪い事では無いのですがモーターショーを境にタイで生産されてる中排気量の品物が出回ると思います
技術等の流出でコピーの代名詞の国々は、やがて国内では太刀打ち出来ない低価格の高性能bikeを販売する事と思います
しかし、Hondaには、更なる努力をして世界最高レベルの品物を開発、販売をしてくれるものと期待してしまいます
その最高レベルはmade in Japanであって欲しいですね
しかし、bike乗りとしては、今Hondaが夢中になって開発しているオートマチックは賛成出来ませんね、実用性の高い小排気量はともかく趣味的な大排気は扱いきれないライダーの技術やテクニックの向上心の妨げになっているのでは…すなわち事故の発生の根本的な事になるのだと思います
今の社長の方針がDN01を開発させたと聞きましたが楽をしたければ雨風のしのげる車に乗って欲しいですよ宗一郎さんはCB350Fの開発テストに自ら乗車したと聞いてます社員で無くてもついていきたいライダーの気持ちを鷲掴みする行動だと思います
Hondaの底力が見たいですよbikeはミッションのアクセル・ブレーキ・クラッチのABCが基本ですよ

kazzさん、熱い思いの込められたコメント、ありがとうございます。

潜在的なHONDAファンはハーレーファンよりも多いと思うので、HONDAの更なる奮起を期待したいですよね

いつかはクラウン・・・

いつになったらクラウン・・・

いつまでたっても・・・・

ソプラノさん、コメントどうもありがとう

王冠よりもベレーがあるじゃないですか

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつかはクラウン:

« 予感的中 | トップページ | ありそうでない »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ