« 戻りたい?戻れない?戻りたくない | トップページ | 自分、不器用ですから、、、 »

2009年10月17日 (土)

ハロウィンの季節?

季節性のうつ症状というのがあるらしい。

日照時間が短くなる秋から冬にかけて、倦怠感や昼間の眠気に襲われる状態がつづくというもの。

緯度が高く、冬の日照時間が短くなるイギリスでは、国民の一割が冬季うつ病だと言われている。

自然界では多くの生き物が冬には活動を控えめにするのだから、人間だって活力が低下するのは不思議じゃない気もするが、かといって熊みたいに冬眠するわけには行かない。

発症する原因は詳しく解明されてはいないみたいだけど、症状を改善させるには昼間、太陽の光を浴びることが大事らしい。

秋分が過ぎて昼の時間がどんどん短くなって、一番短い冬至を迎える。北欧の人々は、この日を境に昼の時間が伸びていくのを冬至祭りで祝った。クリスマスの起源はこの冬至祭りにあるという説もある。

10月も半ばを過ぎると年の瀬の足音が近づいてくる。クリスマス、大晦日、正月もあっという間に来るんだろう。そう言えばここ2,3年、クリスマスの前にもう一つ、西洋風の行事が行われている風景を時々目にする。ハロウィンである。

ハロウィンとは何か、なんてここでは書かない。“ウィキペディア先生”に聞けば相当詳しく“解説”してくれるから。

(今は本当に便利な世の中で、時々怖くなる。ネットがないと何も出来ないって言うのが、果たして進化なのか退化なのか、って。)

何故、急にハロウィンなんて騒ぐようになったのか、よく分からない。“ねずみ御殿”のせいか。

ハロウィンの流行については一部の文化人から、「日本の伝統文化に目を向けずに徒に欧米の習俗を真似るのは止めるべきだ」と言う主張も聞いた。

果たしてどうなのか。

その昔、聖徳太子の時代、仏教は大陸の“先端技術”として日本に輸入され、長い年月を掛けて定着した。戦国時代、ヨーロッパから伝来した鉄砲は3年もしないうちに国産できるようになった。幕末から明治維新にかけて、30年の間に「西洋文明」を身につけて、アジアの中で最初の産業国家になった。

そうしてみると、世界中から、「こりゃいいね」と思ったものをどん欲に取り込むのが日本の“伝統”と言えなくもないかな。

« 戻りたい?戻れない?戻りたくない | トップページ | 自分、不器用ですから、、、 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハロウィンの季節?:

» 主人のうつ病、そして克服 [うつ病克服@ブログ]
主人がうつ病になって3カ月が過ぎ、会社を休み続ける日々を送っていました。私ができることは、 「変に優しくしない、普段と同じ扱いをする」 「“がんばれ”と言わない」 [続きを読む]

« 戻りたい?戻れない?戻りたくない | トップページ | 自分、不器用ですから、、、 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ