« 何という組み合わせ! | トップページ | ジャンル »

2009年10月23日 (金)

アメリカ人の魂

ハーレーダビッドソンジャパンは1984年以来24年連続で成長を続けているらしい。しかも現在のCEOは今後の日本での成長も楽観視しているという。

日本のメーカーとは全く対照的で強気な姿勢。

凄いことです。さすがアメリカ人の魂。でもこれって日本だけのことなんじゃないだろうか、なんて勘ぐったりもする。日本人は例によってブランドが好きだから、アメリカ人の魂もひとつのブランド。

ところでアメリカ人の魂って言うとフロンティア精神を真っ先に思い浮かべる。「自分の人生は己の力で切り開くもんや(なぜか関西弁)」と言う、独立心こそ天晴れとするやつ。

「チェインジ」を合い言葉に当選したオバマ大統領が、健康保険制度を改正しようとするのに対して、保守派の人々が猛反対するのはこのフロンティアスピリットが背景にあるらしい。

「俺達が血と汗で稼いだものを、何故怠けている連中に分けてやる必要があるのか」ということらしい。

ちなみに、アメリカ人が銃を所持する権利を主張するのも、同様にこのフロンティア精神によるもの。自分の身は自分で守るのが開拓民の誇りであり伝統。最後は政府さえも信用しないと言う徹底振り。

この辺のところは「和を以て尊し」となしてきた我が大和民族には、なかなか理解しがたいところで。

「以心伝心」「武士は相身互い」なんて言葉も日本人らしくてほっとしますな。

で、ハーレーです。

GMやクライスラーも今や瀕死の状態で、ハーレーはアメリカ人の魂にとって希望の星。(そんな大げさなもんでもないか

多分それを支える、非常に大きな顧客が日本人であろうことを考えると、フロンティア精神も「和」によってやがて中和されていくのだろうか。

初期不良が少なく、癖もなく乗りやすいハーレー。うーむっ、それじゃあハーレーじゃない?!

« 何という組み合わせ! | トップページ | ジャンル »

バイク」カテゴリの記事

コメント

あっしのルーツは二代前までは水のみ百姓

だったのにバイクに乗りたがるのが不思議です

農耕馬にのってたのかもしれません(笑)

寒くなりました 本格シーズン(峠)納めでしょうか

にしさん、まいどです

>寒くなりました 本格シーズン(峠)納めでしょうか

なんだか最近秋が短いですよね。
もうすぐ冬仕度ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ人の魂:

« 何という組み合わせ! | トップページ | ジャンル »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ