« ぴょん!!!??? | トップページ | 4本?2本?やっぱり1本? »

2010年12月29日 (水)

無宗教でも、見えない何かに感謝する時はある

昨日、年末ぎりぎりになってしまった仕事を一件終えて、事務所へ戻る途中、お茶の水の中古CD専門の店、ディスクユニオンに立ち寄った。3枚以上購入で一割引、のセールスに誘われて、ジャズギタリストのCDを適当に選んだ。どれも聞いたことのないアルバムばかり。

Pat Metheny
STILL LIFE

Kenny Burrel
Primal Blue

Wes Montgomery
Best

ずっと探している曲があった。以前J-WAVEの朝の番組のタイトルバックに使われていた、ジャズギターとおぼしき曲。DJはこの放送局の顔、ジョン川平。
朝の張りつめた空気にぴったりの雰囲気を持った、軽快だけど、静かな気合いを感じさせる。そんな曲だった。
どんなジャンルで誰が演奏している、何というタイトルの曲か、全く分からずにいたが、多分ジャズとかフュージョンのたぐいなんだろう。そう言うジャンルの曲を聞いていればそのうち出逢えるかも知れない。
かと言ってそれほどがむしゃらに調べて見るつもりもなかったんだけど、昨日偶然立ち寄って、何の気無しに買った3枚のCDの中の一枚になんと、長年気になっていたナンバーが収録されていた。

Pat MethenyのLast Train Home

P6584_l

今年は、去年以上に時の流れが速く感じられて、虚しさで一杯の年の瀬だけど、思わぬ出会いにささやかな満足を味わえた。
こんな時、信仰心の篤い人だと、「神のお導き」に熱烈に感謝するのだろうけど、典型的な多神教の日本人を自認する僕は、取り敢えず、僕を取り巻く様々なことに感謝、ってところだろう。

« ぴょん!!!??? | トップページ | 4本?2本?やっぱり1本? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

本当にあっという間の一年でした。

気がつけば12月に入っていて、「きゃ~!何にもやってない!」と思っていたら年の瀬で明日は大晦日
恐るべし、時の流れの速さ・・・

そんな、ぐうたらな自分に反省しつつ、私も感謝の心を持って残り少ない2010年を過ごしたいと思います。(って実情はそんな穏やかに余裕をかましている暇はないんですけど

ソプラノ♪さん、毎度コメントありがとうございます。

>本当にあっという間の一年でした

何故齢を重ねると時の経つのが速く感じるのか。色んな説がありますね。

少しでもそれを遅らせる努力は惜しまずやっているつもりなんですけどねぇ(@Д@;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無宗教でも、見えない何かに感謝する時はある:

« ぴょん!!!??? | トップページ | 4本?2本?やっぱり1本? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ