« 熱海ツーリング | トップページ | ぴょん!!!??? »

2010年12月12日 (日)

バイクは生きている?!

「クルマは ガソリンで 走るのです」

と言うテレビコマーシャルのコピーがその昔ありました。

でも、ガソリンだけじゃエンジンは動かない。当たり前のことだけど、空気がないとガソリンは燃えませんね。ガソリンが燃えないとエンジンは動かない。

いわばエンジンも息をしているんですな。
で、その呼吸器、人間で言えば肺に当たるのがキャブレター。

目立たなくてとても地味な部品だけど、これがないとバイクは走らない。

101211_001s これがCB750fourのキャブレター。このとっても地味な部品を、4回の発行分で汲み上げました。
実際にこれでガソリンを気化する訳じゃない、模型なんだからもっと簡略化してもいいじゃん、なんて思っちゃいけない。このプロジェクトは実物を忠実に再現することに意義があるのだから、と無理矢理自分に言い聞かせて、何とか組み上げました。

そうそう

バイクは呼吸もするけど、「泣く」こともあるんです。
フロントブレーキの利きに不満があったので、ブレーキパッドを少し柔らかめのものに交換したんですが、そしたら低速で止まるときに、フロントブレーキから「きーいぃん」と言う音が。これを「泣く」と呼ぶんですな。101211_004s (上が純正品のパッドで、下が新しいパッド)

ブレーキの利き自体には影響は無いという話しですが、ちょっと気味が悪いので、パッドの角を削ってもらって一応解消しました。

鳴くのなら 削って仕舞え ブレーキパッド (字余り)

お粗末

« 熱海ツーリング | トップページ | ぴょん!!!??? »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイクは生きている?!:

« 熱海ツーリング | トップページ | ぴょん!!!??? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ