« 中身より過程が大事 | トップページ | 暖走寒読 »

2011年2月 5日 (土)

素材の味を生かしながら

昨日、料理と旅を扱ったNHKの番組で料理人が言ってた言葉。

「素材の味を引き出すことを心がけている」

そんなこと言いながら、和風の味付けの大根の煮物にバターを入れてみたりして、「それってどうなの?」
なんて思いながら見てたけど、まぁ、それなりに美味そうではあった。

その料理人曰く、「アサリバターに大根を入れたら、って想像してみて」とのことだったけど、それなら「なるほど」とうなずけるかも知れない。

和風料理にバター。料理素人の僕には意外な組み合わせだけど、実は相性バッチリのようだ。

意外な組み合わせで相性バッチリと言えば、こんなのも。

「山崎まさよし」と「時代遅れ」。

YouTubeで見つけた組み合わせ。山崎まさよしと言えば、ブルースが似合うシンガー。

一方、「時代遅れ」は“さすらいのフォークシンガー、河島英五”が歌った、こてこての和製フォークソング。

メロディも歌詞も、今は無き日本のガンコ親父と居酒屋がぴったりの曲。

これをブルースシンガー、山崎まさよしがどんな風に歌うのか。

うーむっ、まさに和風の出汁で炊いた大根に、バターを落としたような「逸品」。

« 中身より過程が大事 | トップページ | 暖走寒読 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

 外見の分類は違っても芯?のようなものが似通っていることってありますよね。食わず嫌いせずに望むと感動することってそのへんなのかな。おでんや味噌汁にトマトを入れるとスッキリしたイイ出汁が出て旨いんですが、見せると「ウェ」という人多いですね。そういう場合は切れ目入れて沈めておく・・。昆布と同じ旨み成分が豊富なんですよね。マサニ中身は和のテイスト。
http://www.umamiinfo.jp/umami/umami_rich_food_2.html

一宮人さん、こんちは´ω`)ノドモ


>おでんや味噌汁にトマトを入れるとスッキリしたイイ出汁が出て旨いんですが

ほぉお!おでんにトマトとはw(゚o゚)w

チャレンジしてみたいですが、家の者がどう反応するか。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素材の味を生かしながら:

« 中身より過程が大事 | トップページ | 暖走寒読 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ