« 溜まらないと | トップページ | 機械でも呼吸して欲しい »

2011年2月22日 (火)

ご先祖様は偉かった

デアゴスティーニ「週間ホンダCB750four23号」の記事はパーツの進化。

今では当たり前になった部品メーカーとの共同開発と言う手法はこのCB750fourから始まったらしい。

また、油圧で作動するディスクブレーキは、今やどんなバイクにも当たり前のように装着されてるけど、CB750はこれが一般的になるきっかけを作ったそうだ。

記事では「ホンダイズム」の集大成がこのバイクだ、みたいなことを書いてる。

デアゴスティーニで組み立てるCB750Fourは、今僕が乗ってる愛車CB750(RC42)の言ってみるならばご先祖様に当たるわけだけど、こうした記事を読んでると、つくづく立派なご先祖様だと拝みたくなってしまう。

21世紀のCB750は、とても平凡なオートバイになってしまって、ご先祖様の持っていた華やかさは陰を潜めている。

でもね、いいんです、平凡で。
かつては画期的だったテクノロジーが当たり前のものになると言うのは、それなりに意義のあることです。その一つの到達点がRC42ですよ

« 溜まらないと | トップページ | 機械でも呼吸して欲しい »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご先祖様は偉かった:

« 溜まらないと | トップページ | 機械でも呼吸して欲しい »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ