« 鼓動を感じたいけど | トップページ | 来るべき季節を思って »

2011年2月17日 (木)

解放されたいのに手放せなくなる

忙しい時期になると、「携帯を持ち歩かない生活をしてみたい」と思うようになった。

「友達は携帯を持ってるのに」ってせがむガキや、電話が贅沢だった時代の人には失礼だけど。

情報の伝達って、いつの時代にも重要なのは分かる。

今は当たり前のように使ってる通信機器だけど、それが無かった時代は、のろしやら飛脚やら、はたまた忍者がその情報伝達の役を担っていた。

電話やメールに比べたら、その正確性は格段に劣るから、入手した情報を使うには相当の覚悟や経験が要求されたんだろう。

飛脚は時間通りに手紙を届けられるか分からないし、のろしは意味を読み違えるかも知れない。忍者に至っては嘘の情報をもたらすことも考えられるから、どこまで信頼できるかの判断が大事。

それに比べたら、郵便制度や電報でさえ、素晴らしい発明だと思う。ましてや携帯電話にインターネット。
どこにいても、通話どころか、文章、映像、その他、「情報」と名の付くものは何でもやりとりできちゃう。

写真も撮れて、録音もできて、だれでもスパイになれそう。

考えてみると現代人は凄いものを持ち歩いている。

でも、少々お疲れ気味です、最近の携帯の多機能振りには。

つくづくついていけない。

こんなことまで?!と、使い初めて1年半経過するのに、驚かされる。

最近、見つけたのは、万歩計の機能。

使っちゃってますよ、運動不足な中高年としては、歩かなきゃならないから。

今日の歩行数は7117歩。

帰宅途中、バスで座れた際に確認したら、ジャスト6000歩だったのがちょっと嬉しかったりして

嗚呼、追いかけられるのが嫌だ、とか言っておきながら、益々手放せなくなる。

商品開発の戦略にまんまとはまってます。ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

« 鼓動を感じたいけど | トップページ | 来るべき季節を思って »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 解放されたいのに手放せなくなる:

« 鼓動を感じたいけど | トップページ | 来るべき季節を思って »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ