« O-MA-KE | トップページ | 同情するなら○○をくれ »

2011年2月14日 (月)

何台見たら良いこと起こる?

子供の頃、かれこれ、40年ほど前のこと。友達が道行くクルマを指さして

「あ!また見っけ、これで4台目だ」

と急に叫んだ。

視線の先には丸い形の外車が。
それは、フォルクスワーゲンのビートル。

友達曰く、「一日にビートルを5台見ると、良いことが起こる」と言う話し。

昔からありますな、その手のものが。

茶柱が立つと縁起がいい、とか

霊柩車を見かけたら親指を隠さないと親の死に目にあえなくなる、とか

誰がそんなこと言い出すのか分からないけど、とにかく日本人は昔からこういう迷信が好きですな。

今日、休日出勤の帰り、夕方の比較的早い時間帯、水道橋から浅草橋まで歩いてみることにした。風はまだちょっと冷たいけど、神田川の川縁には梅が咲いていて、日差しは春を感じさせる。

まだ陽も高かったので、ペースはゆっくり、秋葉原では再開された歩行者天国を横目に見ながら歩いて、浅草橋まで約35分。
その間にはバイクも何台か見かけた。
そう、最近では、都会でも所謂単車を見かける台数はめっきり減ってしまってる。

そんな中、最近、国産車の中でも売れていると言われるCB1100を2台見た。

1台にはSP忠男のショート管が装着されていた。

30分ほどの散歩の間に、2台見られたのは、縁起がいい、かな?

Cb1ps12s

« O-MA-KE | トップページ | 同情するなら○○をくれ »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何台見たら良いこと起こる?:

« O-MA-KE | トップページ | 同情するなら○○をくれ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ