« 充電 | トップページ | ツーリングシーズン到来までに »

2012年3月25日 (日)

優しいのに弱いf^_^;

HONDAのNC700Xに試乗してきました。

Dscn1572s Dscn1573s

近所のHONDA Dream店で。

正直、あまり期待はしてなかったんだけど、まあ、ちょっと暇だったので、ふらっと、散歩がてらに。

装備もスタイルも特に目新しい物や、注目すべき物もなさそうだったし。僕が好きそうな高級パーツを使用してるわけでもないし、と。

ところがそのマイナスの期待はあっさりと裏切られましたね、いい意味で。

まずは、車体の扱いやすさ。
車重は200キロは超えているのに、取り回しがとても楽なのにはびっくり。
これはきっとガソリンタンクがシートの下に位置していて、重心が低くなってるのが原因でしょう。

次にエンジンのフィーリングは、これまた楽ちん。
試乗車で、しかも初めて乗る車種なのでとりあえず走り出しは慎重にクラッチをつなげていったけど、二つ目の交差点を回る頃には、まるで乗り慣れているバイクのようにラフにクラッチミーとしても全く不安を感じないくらい、フラットな加速感。

すぐに高いギアに上げて、とことこと走り続けていきたくなる。

そしてハンドリング。
軽い取り回しからは、ひらひらしたコーナーリングを予想していたけど、実際には落ち着いた感じで車体を傾けていける。これは、排気量の割には長いホイールベースの効果なのだろう。
#CB1100は1490㎜に対してNX700Xは1540㎜#

軽い取り回し、どこからでも開けられるフラットなエンジン特性、安定感有る落ち着いたコーナーリング。

開発コンセプトである、“Take Mid Easy”をまさに実現している感じ。

うーむっ。
バイクに急かされず、淡々と自分のペースで走りたい、と常に望んでいる僕にぴったりのバイクかも知れない。

うーむっ、これはやばい。欲しくなってしまった。

このNC700のエンジンはOHC二気筒なので燃費もすこぶる良さそうだ。しかも車体価格も70万円とお財布にもとてもフレンドリー。
なおかつこの価格でmade in japan (ノ^^)ノ

取り回し、操りやすさ、そして低燃費で環境にも優しい、お財布にも優しい大型バイク。

厳しいビジネスの戦場で生きてるおじさんとしては、こういう優しさには、弱いんです、ハイ(=μ_μ)σ│モジモジ・・・

« 充電 | トップページ | ツーリングシーズン到来までに »

バイク」カテゴリの記事

コメント

以前のブログで書かれていた内容とは真逆の内容てすね。(笑)

参謀さん、どうもです。

分かっちゃいましたか?

自分でも「嗚呼、矛盾してるな」と思ったんですが、でも、乗ってみたらその扱いやすさに感動しちゃったんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 優しいのに弱いf^_^;:

« 充電 | トップページ | ツーリングシーズン到来までに »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ