« 黒いラーメン見たら能登へ行きたくなった | トップページ | おまたせしました、富山ブラックです »

2012年6月16日 (土)

神業に酔いしれた夜

友人に誘われて、初めてBlueNote東京でライブを堪能してきた。

やられてしまいました。

Dscn1711s Dscn1712s

Mike Stern Band。

John Patitucciの六弦ベースも大迫力

Dave Wecklのドラムは、黙々と叩き続けるその表情とは正反対に、千変万化のプレイ

どっしりと落ち着いた風貌のRandy Breckerのトランペットは優しく、時に雄々しく

そして、Mike Sternのギターはまさに神業。

全て初めて目にして耳にする演奏だったけど、すっかりファンになってしまった。

519lhekwnul “神々”の共演に酔いしれた夜でした。

演奏終了後、購入したCDにサインしてくれた“神”との握手はとてもフレンドリーで、ファンに対する優しさを感じました。

#O君、誘ってくれてありがとうo(*^▽^*)o またの機会を楽しみにしてます#

« 黒いラーメン見たら能登へ行きたくなった | トップページ | おまたせしました、富山ブラックです »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神業に酔いしれた夜:

« 黒いラーメン見たら能登へ行きたくなった | トップページ | おまたせしました、富山ブラックです »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ