« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月29日 (日)

ヘッドライト・テールライト♩

半年遅れだけど、なんとかやり遂げた。

目標とするカタチにはなった。

心配していたギミックも、動作はした。

長かった戦いが終わった。

途中、何度ももう止めようと思った。財布も続かないと、諦めたりもした。

でも、最後まで諦めないで良かった。

足かけ2年の大プロジェクト、「CB750Fourを組み立てる(byデアゴスチーニ)」が完了した。

「プロジェクトX」のエンディングテーマ、「ヘッドライト・テールライト」が頭の中で響いている。

#ヘッドライトもテールライトも点灯するし、左右のウィンカーも点滅します。^o^v#

Dscn1764s Dscn1766s

Dscn1757s

#細かく見ると、色んな所にあのパーツが取れていたり、こんな部品がうまく装着できてなかったり、或いは動くべきところが動かなかったり、と突っ込みどころはあるんだけど。#

2012年7月16日 (月)

時節柄"ワイルド談義"ツーリング

このブログに時々コメントいただく、nisiさんのお誘いで那須に一泊ツーリングに行ってきました。

宿泊先はnisiさん所有の別荘。

『別荘』。憧れる響きです。(o^-^o)

今時は不動産デフレで格安の物件も出回ってますが、それでも管理コストを考えると庶民にとっては高嶺の花の『別荘』。

Dscn1747s で、こちらは格安ではありません。立派なログハウス。永住も出来そうなくらい頑丈な作りで、しかも充実した設備です。
#快適な宿泊でした。nisiさん、ありがとうございました。(*'▽'*)#

今回のツーリングで一番盛り上がったのは、男だけのバイク話、旅話。
中でも一番若手なのに、一番経験豊富なMT君の冒険談義には、おじさん達を相当魅了する物がありました。

Dscn1737s

テレビもラジオも無い夜でしたが、時節柄"ワイルド"なツーリング談義には飽きることも無く、夜更けても続きました。
#MT君、楽しい話ばかりで無く、車での参加もとても助かりました。(◎´∀`)ノ#

Dscn1748s

那須と言えば牧場が沢山あって酪農や畜産業が盛んで、那須牛も美味しかったんですが、帰りがけに立ち寄ったおしゃれなそば屋が気に入りました。

県道17号(那須街道)沿いにある「Saryo」。
店内が混んでいたので、入口手前にあるウッドデッキで森のそよ風に当たりながらの食事でした。
店景を取り忘れたので、蕎麦の写真だけ載せます。

Dscn1756s

つけ鴨蕎麦(大盛り)。ちょっとお値段張るけど、打ち立ての味、僕は気に入りました。

120714_155338 120714_155549

ところで、ミシュランです。パイロットロード3です。

ナナハンが今回履き替えたタイヤの話ですが、これがまた「快適」の一言に尽きます。
何がどう快適かと言うと、「路面に吸い付く感じがとても安心感を与えてくれる」という事です。
この安心感、安定感、もう他のタイヤには換えられません。断言しちゃいます。
また、今回、幸いにも(?!)ウェット走行の場面も少しありましたが、そこでの性能も評判通りのものでした。
今までのタイヤでは、雨天ではいつ滑るかとにかく不安で仕方なかったんですが、このタイヤではそれがありません。安心してブレーキを握れます。
それにドライでのグリップも前のタイヤ(ブリヂストンのバトラックス020)とは比較にもならないくらい強力で、もう少し腕があれば、かなりコーナーで倒し込めそう。
「雨の日や、ちょっと荒れた路面での"走り"が不安なのは、自分の腕が未熟なせい」と諦めていたんですが、それを大きくカバーしてくれるタイヤがついに現れた\(^O^)/
そんな感じです。
#それが日本のメーカーからでは無いのが残念ですが#

このタイヤなら、今よりワイルドに行けるかも、なんて思ったりしますが、思うだけにしておきます、年齢を考慮して(^^;ゞ

今回のツーリングは、走行時間自体は長くはありませんでしたが、様々な"ワイルド"に思いを馳せることの出来た、中身の詰まったツーリングでした。
#めでたしめでたしヽ(^-^ヽ)♪#

2012年7月 4日 (水)

仕事中だけど((^^ゞ

バイク屋さんから、車検が終わったとフェイスブック経由で報告がありました。

531389_146439522160256_1527284244_n 

\(^O^)/

タイヤをミシュランのパイロットロード3に履き替えて。

527948_146403075497234_1369330476_n こっちはリアタイヤ。細かいトレッドパターンが、雨の日のグリップに効くと言うもっぱらの噂。

246454_146403112163897_231416588_n こっちはフロントタイヤ。このパターン、じーっと見つめてると何かに見える。
他のブログには「アルマジロ」とか「仮面ライダー」とか書かれていた。
ふーむっ。
「仮面ライダーV3」の口、かな。

417441_146403728830502_31989691_n 古くなって変色したブレーキフルードも交換していただいたようで

524241_146403778830497_753496441_n 透明感あります。

それからブレーキパッドも交換しました。(・∀・)イイ!

さて、どんな乗り味になってるか。
週末が楽しみです。

2012年7月 2日 (月)

広告から読む時代の空気

・・・なあんてちょっとお堅いタイトルだけど、時代だなあ、と感じた広告を見つけた。

週刊アエラと言えば、その前進は朝日ジャーナル。思想的に左の人間が読む硬派な雑誌だった。アエラになってだいぶ柔らかくなったとは言え、オネ-ちゃんのグラビアもマンガの連載も無く、世相や社会問題を取り上げる、堅い雑誌。

120702_1740111

で、今週久しぶりに手に取ったアエラの表紙を開くとでかでかと現れたのは

120702_1739191_2 なんと、Harley-Davidson の広告。

キャッチコピーは

“FEEL THE FREEDOM”「本物の自由を感受する。」

だってヽ(^o^)丿

これはやられてしまいますよ。肉食系ちょい悪オヤジとしては。

明らかに僕ら以上の世代のおっさんたちがこの広告のターゲット。

嗚呼。時代を感じてしまう。

バイクが不良少年の乗り物だったのは遙か昔の話。
今や、いつまでも「ガキの頃」を引きずる、中高年男の高級な趣味の乗り物に、成り下がったのかそれとも成り上がったのか。


でも、もしかして、アエラの購読者の平均年齢って、僕が考えてるよりずっと若いのだろうか?
もしそうなら、せめて30代の人たちがバイク市場の担い手になってくれることを期待したい。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ