« 決めた | トップページ | 足下が気になるブログその2 »

2014年4月17日 (木)

足下が気になるブログその1

「足下を見る」と言えば、相手の懐具合や弱みを見透かして交渉を有利に運ぼうとする事を言う。
昔、庶民にとって履き物が高価だった頃、人を品定めする際に相手の履き物を見て判断材料としたところから来ている言葉だ。

先日、久しぶりに行ったモーターサイクルショー。
並べられたバイクを品定めする時もついつい足下を見てしまう。バイクの足下と言えばサスペンションから下の部分。
で、目が行くのはブレーキ。ブレーキは当然良く効いた方がいい。
ブレーキが良く効くとはどういうことか、と言う難しい話はさておき、僕がこだわりたいのは、キャリパーの対向ピストン。
















"アドベンチャー"と呼ばれるカテゴリーのバイクの中でも、対向ピストンキャリパーを採用してるのは、ヤマハとBMWだけだった。
いわゆる方押しピストンでも対向ピストンでも、ディスクを挟むチカラ仕組みとしては同じ、と言う理屈はなんとなく分かるんだけど、どうしても対向ピストンに目が行く。
大昔、乗り換えたバイクが250ccながら対向ピストンキャリパーで、ブレーキの信頼性がとても高かった記憶があって、
対向ピストンキャリパー=良く効くブレーキ
片押しピストンキャリパー=残念なブレーキ
と言う、パブロフの犬現象が起きてしまう。
#ちなみに愛車CB750RC42は片押しピストンキャリパー#

まぁ当分買い換える予定は無いから、どの車種がどんなブレーキだろうと関係ないんだけど。

で、"足下"の話は、次回にも続くんです。

« 決めた | トップページ | 足下が気になるブログその2 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足下が気になるブログその1:

« 決めた | トップページ | 足下が気になるブログその2 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ