« 2014年12月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年1月

2015年1月27日 (火)

渡る世間にninjaあり

「日本人が英会話を苦手とするのは、大部分の人が対人恐怖症だから」と謳っている英語教材の宣伝HPを見た。
「成る程」と頷きたくなった。
確かに物心ついた頃から、お父さんお母さん、ジイちゃんばあちゃん始め、学校のセンセイやらお巡りさんやら、とにかく周りの大人達からは事あるごとに「知らない人について行っちゃダメだよ」とか
「人を見たら泥棒と思え」とか
世の中の世知辛さを教え込まれてきた。
そうして思春期を過ぎて年齢も立場も大人と呼ばれるようになると今度は、
「男は外に出ると七人の敵がいるんだ」
と酔った先輩達から三日に一度は聞かされて、本人もついその気になって家の者に吹聴しまくる時期を過ごす事になる。

「渡る世間に鬼は無し」と言う諺が持つ心暖まる意味も、いつしか「〜鬼ばかり」と言うドラマのタイトルに塗り替えられて忘れ去られてしまったし。
そんなこんなで「日本人の大部分が対人恐怖症」と言う説はとても説得力を持つと感じてしまう。


そんな小難しい話はさておき、先日、晩のおかずを買いがてら通ったコンビニの駐車場に、ピカピカのオレンジ色に光る単車が止まっていた。見るからに新車。しかも国産。
カウルにはninja400のLOGOが。
それだけなら「ふ〜ん、新車のニンジャか」と素通りするところなんだけど、そのかたわらに立って缶コーヒーをすすっていたのが明らかに二十代と思しき青年だった事に軽く感動して立ち止まり、つい声をかけてしまった。
#単車は中高年の趣味と世間で言われるようになって久しい中で、若者のライダーに出会えた事に感動してしまったのです(≧∇≦)#
「じーーっ」(O_O)(バイクを見つめる視線)
「綺麗なバイクだね。新車?」
「、、、えっ?、、、あぁ、はい」
「オレンジ色のニンジャ、いいね」
「はぁ、どうも、、、」
「、、、気を付けてね」
「ペコリ」(軽く会釈する)

半分得意そうな、半分迷惑そうな、曖昧な表情に若者らしさを感じながら、少し楽しい気分でその場を立ち去るおじさんでした。

若者よ、渡る世間は鬼ばかりでは無いのだよ、と。

2015年1月18日 (日)

知らぬが仏、知らないと仏

新しい年の最初のブログのタイトルとしては"如何なものか"とは思いますが、モノを知らないのは本当に怖ろしいことだと感じた出来事を一つご紹介しようかと。
この時期、例年バッテリー上がりに悩まされる愛車のCB750(RC42)なんですが、その度に押しがけもしんどいので、昨年、バッテリー充電装置なる物を購入して見ました「(^_−)−☆ふふふ、これでメカに詳しい『出来る男』に一歩近づいたぜ」
なんて一人ほくそ笑みつつ、バッテリーを愛車から取り外したり、愛車に取り付けたりしてたんです、いとも無造作に。
しかし、その手順が実は間違えていて、それは相当ヤバイ事だと知らされて、背筋が凍りついてしまいました。

「バッテリーの取り外しの際はマイナス端子から」
「バッテリーの装着はプラス端子から」

と言う手順があって、それを間違えると運が悪ければ大惨事に繋がると言うこと。
手順があるのは何となく知ってましたが、そんなに重要視してなくて時々逆のやり方をしていました。それがどんなに恐いことかも全く知らずに。

マイナス端子を繋げたままプラス端子が車体の金属部に触れようものなら、その途端火花を散らして溶接されてしまう事も有るそうで、、、
#火花がガソリンに引火して炎上なんて事も有るかも#

((((;゚Д゚)))))))
怖ろしい事です。
知らぬが仏、知らないと仏になるところでした。

それにしても痛い思いをせずに新年を始められた事はラッキーな限りです。f^_^;)



« 2014年12月 | トップページ | 2015年7月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ