経済・政治・国際

2011年9月15日 (木)

足りないブログ

足りない

週刊CB750fourが、現在54号まで出てるんですが、手元にあるのが1~45号と、47号、52号、54号。

ちょっと油断した隙に買いそびれてしまって、464849505153、を注文する羽目に。
で、すぐ入手できるかと思いきや、意外にも問屋にも在庫が無いらしい

#世の中、そんなにCB750のファンがいようとは、驚きです#

何にしても後悔先に立たず、ってやつです。

人は、行動を起こしたことによる後悔よりも、起こさなかったときの後悔の方が大きいという。

「嗚呼、買うんじゃなかっった」<「嗚呼、買っておけばよかった~」

と言うことのようだ。

とにかくこのままだとCB750完成にはパーツが足りないので、一刻も早く補充しなくては。

足りない、と言えば、そんなものよりももっと重要なものが足りないようです、世の中では。

総理大臣が代わっても、足りないものは足りないのが税収、震災復興のための財源です。

#「足りない」つながりで強引な話の持って行き方で恐縮です

必要とされる金額が19兆で、そのうち国が持ってる株を売り払ったり、公務員の給与をほんの少し削ったりして手当てできるのが約3兆円。残りの16兆円をどうするか、って話題を朝のラジオでやってました。

で、とどのつまりは増税ってことになるんでしょうが、それもそう簡単には行かない。

法人税を上げると、大企業は「じゃあ国外に逃げちゃうもん」と、さも日本には未練ないようなそぶりを見せるし、所得税を上げると、民の財布が閉じられて景気が悪くなるし、じゃあ消費税でって言えば、「いや、消費税は福祉目的に使うんでしょう、話が違うじゃん」って突っ込まれるし、もはや何をどうしたらいいのか、って状態のようです。

そんな中、ある財政金融担当大臣経験者の議員(確か与謝野薫 氏だったと思う)が、ユニークな税のアイデアを持ってるとか。

そのアイデアとは「携帯電話税」。

ふーむっ、一体どういう趣旨の税なのか。

携帯電話の使用者に担税力があるから、と言う話なのか?

いや、バブルの時代ならいざ知らず(あの当時は滅多にお目にかかれなかった)、今時携帯を持たない人の方が貴重な存在。携帯電話を使っている人=お金持ちではない。

そうか
「たばこの吸い過ぎは健康を害するので注意しよう」というのと同じで、携帯の使いすぎは何かとアレなんで、世の中全体で携帯の使いすぎを抑制しようと言うのだろうか?

その真意は測りかねますが、財政金融担当大臣まで務めたお方のこと、きっと深~い考えがあるのだろう。僕の足りない頭でちょっとやそっと考えたくらいでは思い至らないくらいの、深い~お考えが。

2010年5月 1日 (土)

ドラマはドラマとして見よう

テレビは多分あまり見ない方だと思う。テレビ見て過ごす時間ってなんだかちょっと虚しいk気がして。

ただでさえ見ないテレビだけど、特に見ないのがドラマ。火サスは時々見るけど、連続ものは全く見ない。若い頃は見てないと仲間の話題に入れなくてつまらないから、まぁ友人づきあいの延長で、話題のドラマは見ていたけど、社会人になってからはそんな気遣いも不要になったので、もうほとんど見なくなった。

ドラマに縁のない僕が最近続けて見ているのがNHKの土曜ドラマ「チェイス~国税査察官」。動機は、当然、僕の仕事と関連する“業界”の話しだから。

ストーリーや映像やドラマの描き方はこの手のドラマにしては凝っていて面白い方だと思う。
#小林念持主演の2時間ドラマ「窓際税務署員シリーズ」なんかよりはずっと凝っていると思う#

もちろん突っ込みたくなる部分もある。

脱税を追う側の主人公の査察官(江口洋介)は、公務員宿舎住まいで徹底的に質素で慎ましくて、追われる側の脱税コンサルタント(アラタ、って良く知らない俳優)や脱税を企む事業家たちはこれまた対照的にいやらしく傲慢に金に汚く描いているけど、それはちょっと極端なんじゃないか?とか、

脱税に協力して巨額の報酬を得るために、結婚して子供を産むか?とか。

まぁ何でもありのドラマの世界だと言えばそれまでだけど。

それはともかく、このドラマ、なんだかちょっとプロパガンダを感じてしまうのは、勘ぐりすぎだろうか。

国の財政は、国債残高800兆円、さらに景気悪化で税収が減少するという“危機的状況”に歯止めがかからない中で、国民の三大義務の納税を怠るのは大罪だぞ!と言う意識を視聴者に植え付けようと言うのがこのドラマの狙いなのでは?

当たらずとも遠からず、だとは思う。何せ放送しているのが天下のNHKだから。

「納税道義の高揚こそが国税庁の行政目標だ」

ちょっと前に、講演会で国税OBの人がこんな事を言っていた。
お説ご尤も、だと思う。でもねぇ、最近の世の中見てると、とても進んで税金を払おうなんて気持ちになるお人好しはなかなか増えないと思う。まぁ、税務署の責任だけにするのは酷なんだろうけどね。

そう言えば、ある田舎の知り合いが言っていたっけ。
「地元では役場に勤めている連中は外車乗り回してるで。」って。

ドラマはやっぱりドラマとして見ないとね

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ